コラムColum

夜間での引越しに関しての注意点

時間の都合上やむ終えず夜間での引越しをせざる終えないなど事情により夜が都合が良いなど個人個人で利用目的が大きく異なるのが夜間での引越しです。

静まり返った中での引越し作業は近住民への配慮を前提として始まりますが、騒音以外に忘れてはいけない注意点があります。

広島で夜間引越しをお考えの方、広島引越しスターズでは時間の都合が難しく夜に引越しを頼みたい方でもご希望にお応えできます。

確かな技術と良心的な費用で定評のある当社ではラインで随時無料見積もりを行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

夜に引越しは出来るの?

基本的に夜間での引越し作業を専門としている業者は少ないですが、そこを強みとしている業者もあります。

騒音などに関する取り決めや昨今では働き方改革などで残業時間や労働時間に制限が掛かっているので、大手引越し会社では夜間を主としたサービスはありません。しかし電話で相談してみて日程を調整してくれる場合があるので、費用は割高になりますが夜間に引越しをする事が出来ます。

引越し作業は多少騒音を出すので、近隣の方が寝静まった状況での引越し作業は特に気を配る必要があるので荷物量が少ない方で無いと利用を断られる事があります。

夜間で引越しをする上での注意点とは?

夜間に引越しを利用する上でこれだけは押さえておきたい注意点が3点あります。

新居の鍵を貰っておく

これを忘れると荷物を新居に運ぶ事が出来ないので必ずやっておかなければならない必須項目です。夜間の時間帯にもよりますが、遅い時間は不動産屋さんも閉まっているはずなので、引越し前に貰っておきましょう。

新居で電気を開通しておく

夜に作業をする事になるので、あらかじめ、新居で電気を通しておきましょう。暗闇の中での作業となるので始めにすることは照明器具の取り付けからとなるはずなので、引越し前に電気を通しておきます。

近隣の方へ事前に知らせておく

もし夜間で引越しをされるのであれば旧居、新居の両方で近隣の方へ挨拶をしておくのが無難です。引越し作業をするスタッフの方も夜中なので出来る限り音を立てないように作業をすると思いますが、静寂している環境なのでどうしても作業中の音が目立ってしまいます。

こちらでご紹介した引越しの挨拶についての挨拶の範囲に沿って回るのがベストですが、マンションやアパート、ビルの場合は最悪、両脇の部屋の方へ一言伝えておいた方が賢明です。

夜間引越しはどんな人が利用するの?

夜間引越しは時間の都合がどうしても合わない方が主な利用者となっておりますが、引越し会社が時間指定に間に合わなくて夜間になるという事もあります。主な利用者は以下の通りです。

仕事の都合で夜になる

出来る事なら日が出ている内に引越しを済ませておきたいけれど仕事の関係上それが不可能な方。引越しの時期と仕事の忙しさが合わさって時間を空けない方は少なからずいます。

夜逃げ

かなり直球ですが夜逃げの方もいます。主にDVやストーカーなどから逃げるために夜に引越しを済ませます。金銭的困窮などで夜逃げする方もいるようですが、近年では前者が主体です。

引越し会社ではおおっぴらに夜間作業を取り入れている所は少ないですが、騒音はもちろん第三者の介入によるトラブルを避けるというのが本意ではないでしょうか。

意に反して夜間になる

これは望んで夜中に引越しをしたのではなく、引越し業者の遅延で作業が夜になったというものです。特に引越しシーズンでは予定時間を大幅にズレてトラックが来るというのは珍しく無く、予定時刻の5時間遅れなんていうのもあります。

これは引越しの作業員のミスなどでは無い場合が多いので一重に現場にやって来たスタッフ達に責任があるとも言い切れません。

夜間引越しの費用相場は?

夜間での引越し作業は日中に比べて割高になります。概ね30%増くらいで見ておくといいと思いますが、フリー便を利用して作業が夜間になった場合など引越し業者の遅延で夜間になったなどではこの範疇ではありません。

夜間での作業は時間外手当の発生や未成年のアルバイトのスタッフが作業に加わる事が出来ないので費用は高くなります。

まとめ

  • ・夜間での引越しは相談次第で可能です。
  • ・新居への鍵だけは忘れないようにする。
  • ・通常時より費用は割高になる。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

当社では大手にも負けない丁寧さと格安の引っ越しをご提供しております。お見積もりを無料で行っておりますので、まずはライン登録やお問い合わせフォーム、お電話などでお気軽にご相談ください。

アーカイブ

タブ一覧