コラムColum

引っ越し後に抜け毛が気になる人は意外と多いという話

単身引越しをして始めて人暮らしを始める学生さんや新社会人の方が一度は気になるであろう抜け毛の多さ。実は結構一人暮らしを始めて悩まれる方は多いのです。この悩みは将来的にどうなるのかと言う言い知れぬ恐怖もあるので、一度気に出したら止まらなくなります。しかし普遍的に存在する悩みの一つなので実際は気にしすぎな事が多いです。

一人暮らしを始めて抜け毛の多さにびっくり

新生活を始めて1〜2ヶ月が過ぎ、ふと風呂場の排水口を見ると髪の毛がぎっしり溜まっているという家族と過ごしていた時には全く気にもしなかった事に意識が向きショックを受けます。一度気になり出しら不安は徐々に大きくなりネットで抜け毛について調べて『髪が細いと危ない』など『抜毛が短いと危ない』など不安を煽る情報を見てしまい、風呂場だけでは無く部屋中の至る所を自分の抜け毛が無いか捜索を始めます。

そのような一種の疑心暗鬼に陥った状態であるためたまたま目に入った細い抜け毛や短い抜毛にさらに落胆するというのが一人暮らしを始めた繊細な若い方が経験するフローのようです。

なぜ一人暮らしを始めて抜け毛に気になるのか

『思いのほか多かった。』と言うのが結論です。今まで家族と一緒に過ごして排水口の掃除やフローリングの掃除などを任せていた方や自分以外の家族もいるからこの毛量の抜け毛があると特に気にもしなかった方が一人暮らしを始めて抜け毛の多さにびっくりすると言うのが主なニーズでは無いでしょうか?

本来人間の髪の量は約10万本にも及び、一日に抜ける髪は約100本ほどと言われています。実は気づか無いだけで結構抜けているのですね。100本と言わないまでも数十本でも1週間もすれば風呂場の排水口に溜まるぐらいは当たり前のように到達するはずです。

季節の変わり目は抜け毛が増える

筆者は実はまだ若いのですが、10月頃に抜け毛の多さに目が行った事があります。シャンプーをしていると普段より抜毛が多いような気がするのでどうしたものかと思ってグーグル先生に訪ねたのですが、人間も動物同様、季節の変わり目になると抜毛が多くなるそうです。ちょうど猫が毛が生え変わりもふもふになる様に人間も季節の変わり目は抜毛だけは多くなるようです。

特に秋は年間を通じて抜け毛が最も多くなるので、あまり心配せずにそう言うものかと俯瞰して捉えておきましょう。

この記事を書いているのは12月の中旬ですが現在筆者は抜け毛は気になら無くなりましたので、頭髪が冬仕様に入れ替わったのだと思っています。

髪と生活リズムは親密な関係がある

一人暮らしを始めて抜け毛が気になった方の中には以前と比べて生活リズムや食生活に変化がある方が大勢いると思いますが、その変化は髪に影響が出てきます。生活リズムの変化がホルモンバランスに変化を生じ、結果髪の抜け毛や髪質の乱れに繋がると言う事です。

生活リズムの乱れに関しては新社会人として働き始めて帰りが遅くなったりなどの理由が大きなウェイトを占めていると思いますが、出来るだけ休めるときは休んで体を労わることが大事です。

まとめ

  • ・一人暮らしで抜け毛の多さに悩まれる方は多いです。
  • ・ほとんどの場合は単に気にしすぎ
  • ・生活習慣が関係するのは事実なので各々の裁量で整える

アーカイブ

タブ一覧