コラムColum

引っ越し費用をクレカ払いで済ます

引っ越し費用は基本的に現金でのお支払いですが、クレジットカードやNP後払いに対応している所も存在します。決して安いとは言えない引っ越し費用を分割や後払いできるのは負担を大きく減らせて利便性が高いと言えます。

引っ越し費用の支払いは基本的に現金

引っ越し費用の支払いは基本的に現金で支払います。当日の作業前に費用を現金で支払って作業が開始されますが、業者によって作業前だったり作業後だったりします。

標準引越運送約款』には業者側と利用者側でのトラブルを防ぐために作業前の支払いを推奨しており、業者によっては銀行振込にも答えてくれるところがありますが、前払いがほとんどです。

引っ越し費用をクレカ払いで済ませる

引っ越し費用は単身引越しでも軽く4〜5万円はするため一括で現金で支払うというのに躊躇う方もいるはずです。そこでクレジットカードで分割または翌月払いにすることにより翌月の給料日に間に合わせたり瞬間的な出費を分散させることができます。またクレジットカード払いにする事で得られるマイルやポイントも引っ越し費用の高さを考えるとおいしいものです。

クレカ払いのメリット

  • ・高額な費用の出費を分散させることが出来る
  • ・ポイントやマイルが貯まる
  • ・引っ越し業者によって優待特典を利用できる

クレカ払いのデメリット

  • ・手数料が掛かる場合がある
  • ・あまり分割しすぎると利息が加算され当初より出費が増える

利用できるクレジットカード会社により分割回数は異なるかも知れませんが、分割する回数が多いとその分手数料が掛かり引っ越し費用の高さに比例して手数料も増加するので、クレジットカード払いにする際はその点も話を聞いておく必要があります。

また、クレジットカード払いは大手の引っ越し業者だとほとんどが対応していると思いますが、小さく営んでいる業者さんでは対応していないことがほとんどかと思います。当社は後者にあたり残念ながらクレカ払いは今の所対応しておりません。(泣

クレカ払いで費用の出費を先送りできる点は素晴らしく2〜3回の分割でどれだけ負担を減らせるかは考えるまでもありませんが、後払いや分割で支払うことが出来るという点のみに視野が幅まり肝心の引っ越し費用の上下に目が行かなくなっては本末転倒なのでクレカ払いや後払いは補足程度に考えるといいかも知れません。

引っ越し費用を後払いができる

引っ越し業者によってはNP後払いを取り入れている所も存在します。NP後払いとは商品が先に届いてからコンビニなどで支払うというものです。もともとECサイトなどの決済で導入されていたものですが、引っ越し費用でもこちらの決済を済ませる事ができます。

こちらもクレカ同様利用するとポイントがつき、NP後払いでは200円につき1ポイントが付与されます。貯まったポイントは商品と交換が出来るので単純に現金での支払いよりお得と言えるかも知れません。

まとめ

  • ・引っ越し費用の支払いは作業前が基本的に多い。
  • ・クレジットカード払いを利用する場合手数料について深掘りする。
  • ・NP後払いに対応している場合手数料を考慮した上で使うとお得。

アーカイブ

タブ一覧