コラムColum

部屋が汚いと引越しの見積もりに影響するのか

普段から掃除をしている人には馴染み無いものですが、たまにゴミ屋敷のような部屋の方がいます。これから引越しするにあたり部屋が乱雑であったり、ゴミ屋敷状態だと見積もりにどのような影響があり、引越しで掃除をしなかったらどうなるのかについてご紹介します。

パッと見で荷物の量が多いと誤解される

引越しの見積もりに来た営業の方が乱雑な部屋やゴミ屋敷状態の部屋を見て最初に思うことは『荷物の量が多い』ということです。言わずもがなこのような部屋の状態では荷造りが大変であり、必要なものと引越しゴミの仕分けから始める事になります。

視覚的に物量が多いと錯覚してしまうので、見積もりは本来整えられている状態と比べて高くなる可能性は十分あります。

荷造りが間に合わないと思われる

こちらも現状を見て即座に察せられる通り、部屋が散らかっていると引越し当日までに荷造りが終わらないのでは無いかと疑念を抱かれます。引越しシーズンなどの忙しい時期だと一軒に対して多くの時間を当てるのは難しいです。そこで通常は少人数でも終えられるであろう所を予期せぬ荷物量に圧倒されないように多くの作業員を視野に入れ、トラックの台数も余裕を持って見積もりに入れます。

引越しで全く掃除しなかったらどうなるの?

引越しで全く掃除をしなかった場合、原状回復の名目で余分なクリーニング代が掛かる恐れがあります。本来であればそのような事は無いのですが、退去時に自身で綺麗に出来るところは綺麗にしておくだけでも部屋に入った印象は随分違って見えるので、引越し後の清掃はしっかり行いましょう。

引越しゴミの放置には注意

処分する事無くゴミをそのままに退去すると法外な処分費用を請求されることがあるので、ゴミ一個とはいえしっかり処分する必要があります。もしゴミ捨てばの収集日に合わないのであれば新居に持っていく又は、各自治体の処分場まで持って行きましょう。

広島市のゴミ処分場はこちら

まとめ

  • ・部屋の景観の悪さは見積もりに影響する
  • ・引越しの見積もりだけで無く退去時にも響く
  • ・日頃から清掃する事により無駄な費用を抑えられる

アーカイブ

タブ一覧